シンママ

出会い 婚活

シングルマザーにも出会いはある!【2021年版】

おはこんにちは!出会い部編集長のNaokiです!

最近シングルマザーの家庭が非常に増えていますよね。私のやっている本職でもしばしばシングルマザーの方が来店され毎回接客するたびに心が痛い思いをします。

そして私はこう思います。

『なぜこんなキレイで性格の良さそうな女性が離婚してしまったのだ』と...

人それぞれ様々な理由で離婚されたと思います。

DVが激しい、ギャンブルにはまっている、金遣いが荒いなどなど。

私の周りでも離婚をする女性を何人か見てきましたが、やはり話を聞く側というだけでも悲しい気持ちになってきます。

離婚をしてしまった女性も可愛そうですが一番可愛そうなのがお子様ですよね。

小学校などに進学し『○○君のパパは?』と同級生の友達から聞かれた時に『いないよ』と言う姿が目に浮かぶだけで可愛そうになってきます。

私自身独身なのですが子供は大好きなので余計そういった状況にだけはさせたくないって気持ちはあります。

女性からしたら

『もう結婚なんて二度と嫌だ』

『子供と二人で生きていくんだ』

と言う女性の方たくさんいらっしゃると思います。

ただ私は新たな出会いを諦めてもらいたくありません。

そう、今回はシングルマザーの方でも出会いはある!をテーマに記事を書かせていただきます!

シングルマザーの実態

2018年日本の離婚率は1.68(厚生労働省「平成30年(2018)人口動態統計月報年計(概数)の概況」)

人口1000人あたりの離婚率が1.68ということは、1000人のうち約1.7人が離婚しており、1年間で20万7000組が離婚していることがわかります。

日本の離婚率(2019)

2002年をピークにその後は年々減少傾向で推移しています。

数十年前と比較すれば離婚率は高い水準にあるといえます。

一方で、離婚した場合その子供の8割が母親に引き取られるという調査もあります。

母子家庭が多いのはそのためです。

経済格差が大きくなっていると言われる日本ですが「貧困層」と呼ばれる人たちにシングルマザー家庭が多いのです。

シングルマザー家庭が困窮しているのは、お母さんがダメな人と言うことでは決してなく、社会構造上そうなってしまう面があります。

①働きながら子育てをしないといけないという時間的制約
②ベビーシッターや保育園などの費用が掛かる資金問題
③女性の平均年収はそもそも男性よりも低い

つまり、実入りが少ない中で支出が増え、時間的な制約も大きいと言うことになります。

この流れ自体非常に悪い流れでほとんどのシングルマザーがこのような状況に陥ってしまうのではないでしょうか

ではこの状況を脱却するためにどうしていけばいいのか考えていきましょう。

相手選びは慎重に

焦って出会いを作ろうとしても無闇に手当たり次第に男性を見つけたところでも相手が以前の夫と同じような男性ではまったくの無駄です。

なかなか難しいと思いますが子どもの年齢などさまざまな条件によって異なりますが、いったん恋愛をあきらめるのも一つ。

未婚女性も多い中でシングルマザーをあえて狙う男性もおります。

そういった男性は

『夫と別れて寂しい思いをしてるから少し優しくすればすぐ落とせるだろう』

と思い近づいてきたりする男性も少なくはありません。

何よりもお付き合いをする男性で一番重要なのが子供の事を考えているか、いないかというところが重要です。

どのような男性選びをすればよいか?

先ほどあった、時間的制約、資金問題を回避しつつ良い出会いを求めなければ結局ダメ男と出会ってしまい、同じような悲劇を招いてしまいます。

ではどのような男性と出会えば同じ悲劇を二度と起こさないようにできるのでしょうか?

子供好きな男

子供との相性とのよさは男性を選ぶ上で一番重要なポイントといえるでしょう。

子持ちであることをしっかりと理解し、自分の子供として大切にしてくれる男性を選びましょう。

とはいえ男性側が子供子供ばかりになりすぎても自分に対しての愛情がないのではないかとなってしまうので、子供への愛情、私への愛情、どちらも兼ね揃えている男性とお付き合いするのがポイントです。

経済的に安定している男性

子供に対しての思いも大事ですが金銭面も重要なポイントになってくるのではないでしょうか。

男性にある程度の収入があれば、子育てや家事に集中できたり、気持ちに余裕が生まれたりと今の生活のさらに充実させることが可能です。

しかしいくら金銭面に余裕があったとしてもギャンブルをしていたり、金遣いが荒い男性は当然NGです。

経済力がある=幸せになれるではないので注意が必要です。

責任感のある男性

どんな結婚にも覚悟は必要ですが、男性もこれから子供と妻を幸せにしていくんだという強い責任感を持ち合わせている男性選びが必要です。

「もう今までのような苦労はさせない」

「絶対に家族を幸せにしてみせる」

といった思いのある男性でないと今後の結婚生活を幸せに暮らしていくとは難しいでしょう。

やはりそういった責任感も結婚する前に同棲をし、見極めていく必要があります。

次に上記の事を兼ね揃えた男性とどこで出会えばよいのかを述べていきます。

出会いの場

次にシングルマザーはどういった場所だったら出会いを作ることができるのかをご紹介させてい頂きます。

職場

まず1つ目に注目したいのが職場での出会いです。

職場は、シングルマザーが注目すべき出会いの場所としてはずせません。

職場は、なるべく自然な形で出会える出会いの場になります。出会いを探す際は、できるだけ自然な形で出会えることが一番望ましいですよね。

職場は、仕事であっても、その合間に出会いを見つけることができます。そのため、仕事が忙しいシングルマザーには、職場で出会いを作るのは非常におすすめです。

職場に少しでも異性がいるのであれば、普段から良い人を見つけるために目を光らせておきたいものですね。

なので上記のどのように男性選びをすればよいか?で述べたポイントを意識し職場での出会いを大切にしましょう

また、職場はではあなたがシングルマザーであることを既に知っているという利点もあります。

出会った人にシングルマザーであることを告白するのは面倒です。

最初から事情を知っている人がいるのであれば、あなたも気持ちが楽でしょう。その中から自分を受け入れてくれる男性を探せば良いのですから。

SNS

2つ目は今や、スマホ一つでSNS上で出会いを求めることは非常に容易いものとなっております。

こういったブログ、シングルマザーでしたら『子育てブログ』なんか良いかもしれませんね。

記事を読んでいる方には『あ、この女性は子供がいてこんな生活をしているんだな』と知ってもらう事ができます。

またtwitterなどでも日ごろの状況をつぶやく等して自分自身を世に広め出会いを探す事もできます。

ただSNS上での出会いに関しては一つだけ注意してもらいたいことがあります。

それは相手の顔がわからないということです。

SNS上でのやりとりは相手の顔が分からないままやりとりをすることが非常に多いです。

相手と実際に会う際には何かあったときの予防線を張っておきましょう。

マッチングアプリ

3つ目のマッチングアプリは出会いに困っているシングルマザーであれば絶対に知っておいて損はない出会い方の一つです。

なぜならスマホ一つ24時間いつでも・どこでも利用できます。空いている時間にネット内で出会いを楽しむことができます。

ネットの出会いというと最初は抵抗感があると思いますが今やマッチングアプリ自体が日本で普及し、出会いを求めている人であればほとんどの方が利用されてます。

マッチングアプリの良い点は色々なタイプの男性と出会える事です。職業、趣味、年齢、好きな事などをピックアップし、自分好みの男性を見つける事ができるでしょう。

さらには自分のプロフィールにバツイチ子持ちと入力しておけば理解ある男性の方とやりとりをすることができるのでピンポイントで素敵な出会いを見つける事ができます。

普段の生活で出会いがない、自分を理解してくれる人がいない、いつもとは違う出会いをしてみたいという方は一度使ってみてはいかがでしょうか?

下では婚活目的としたマッチングアプリをご紹介させてもらってますのでぜひ参考にしてみてください!

 

真面目に婚活するならマリッシュ

・恋と婚活を真面目にサポートするマッチングアプリ

・会員数約80万人の大手安心マッチングアプリ(2020年)

・恋活、婚活、再婚、シンママ婚、年の差婚など色々な方に対応

・アクティブユーザー層は30台~40台

・安心安全に利用ができるよう24時間有人でパトロールをしている


 

 

 

 

 

 

 マリッシュは30~40代のユーザーが中心の婚活向けのアプリで、本気で結婚相手を探している人の活動に最適です!

また再婚や子持ちの人など結婚に一歩踏み出せないという方にも手厚くサポートしてくるので安心してご利用いただけます!

こちらは女性は無料で利用できるのでお試し感覚で使ってみるのもアリですね!

詳しくはコチラ

 

恋活・婚活ならペアーズ

・恋活と婚活を両立できるマッチングアプリ

・会員数1000万人を誇る超大手マッチングアプリ

・20代~30代に人気!

・Fcebook連携で身バレしない!


運営会社 株式会社エウレカ
ユーザー数 1,000万人
男性料金 3,590円
女性料金 無料

国内最大級の約1,000万人以上の会員数を誇るマッチングアプリで、恋活としても婚活としても使うことができます。

会員数が多いせいか逆にライバルも多いです!そのため星は4つ!

マリッシュよりも真剣度は低い為、「まだ結婚は・・・」という方は恋活目的や出会い目的で利用するのもアリです!

またコミュニティ機能で自分の趣味や価値観の合うお相手を探しやすくなっているので自分との価値観が合う異性を見つけるのも楽しみの一つです。

こちらも女性は無料で利用することができるので是非チェックしてみてください。

詳しくはコチラ

 

知人からの紹介

4つ目は女性の友人に男性を紹介してもらうことも出会いの一つといえるでしょう。

友人の男友達ということであれば、どういう性格でどういった人なのかを予め情報収集することができます。友人もまともな男性であれば快く紹介してくれるでしょう。

普段から出会いのチャンスが少ないシングルマザーは、近くの男友達を恋愛対象として意識できれば、恋人関係になるまでスムーズに進むのでおすすめです。

友人の男友達であれば最初から気兼ねなく接することができます。子持ちで大変な思いをしている事情も理解してくれるでしょう。

街コン・婚活パーティー

5つ目が街コン、婚活パーティーです。

ただ、子供を誰かに預けたり、時間と資金に余裕がある方専用です。

直接相手の顔を見て話をしたいなら、一度の参加で複数の男性と話せる婚活パーティーはおすすめです。

実際、婚活パーティーを利用するシングルマザーは多いです。

「婚姻歴ありの男女限定」や「子持ち理解者限定」「婚姻歴あり理解者限定」の街コン、婚活パーティーはたくさんあります。

ですので男性側も気を使わず接してくれる男性ばかりなので気後れせずに済みます。

婚活パーティーの参加者は、結婚相手を探しに来ています。そのため、あなたの希望に合う男性が見つかれば、再婚に繋がりやすいです。

合コンと比べる気軽さは低いため、真剣に結婚相手を探しに来ている男性は多いです。

確実に結婚を前提とした恋人を作るなら、悪くはないでしょう。

マッチングアプリで年収・職業を見極めるコツ!

 

 

結局何が一番いいの?

シングルマザーにオススメの5つの出会いの場をご紹介させていただきましたが、結果的に一番オススメなのはマッチングアプリです。

正確に言うとガチで出会いを求めるのであれば、マッチングアプリ+αで出会いを見つけるのが一番効率が良いと言えるでしょう。

なぜならマッチングアプリはいつでも、どこでも利用することができるからです。

仕事の休憩時間でも良いですし、家に帰って子供を寝かしつけた後にアプリをするだけで色々な男性との出会いの可能性を増やす事ができます。

そしてマッチングアプリをオススメする理由にはもう1つあります。

それは女性は基本無料(※中には有料のものもあります)なのです。

そして男性は月額利用料がかかるということです。

つまり何を言いたいのかといいますと、月額を払って登録している男性はガチで出会いを求めているということです。

そこが女性にとっての一番の大きなメリットといえるでしょう。

関連記事
さっちゃん
ブログランキングに参加してるので応援よろしくお願いします!


恋愛・結婚ランキング

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

人気動画

-出会い, 婚活
-,

Copyright© 出会い部 , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.